【iOS9】ファイル添付の強い味方!Mail Drop!

アイコン

iOS9になって、メールに添付ファイルがつけられるようになったのは記憶に新しいですが、iOS9.2からはさらに大容量のファイルも添付できるようになりました。本日はそのご紹介です。

大きいファイルもなんのその。Mail Dropが頼もしい!

iOS9から標準メールでもファイル添付ができるようになりましたね。でも実はサイズに制限があって、あまり大きいファイルや動画などは送ることができませんでした。それが、iOS9.2から「Mail Drop」という機能が実装されて、送れるようになったんです!

画像1

「Mail Drop」は相手のメールキャリアに関係なく、こちらが添付した大容量のファイルをiCloudに一時的に保管し、リンクからのダウンロードを可能にしたものです。このため、差出人のアドレスはAppleIDで発行されているメールアドレスを使うことになります。(iCloud.comのアドレスですね)

画像2

使い方はとても簡単です。例えばiCloudDriveに入っている大きなドキュメントファイルや、写真アプリに入っている動画など、サイズの大きいものを選んで、メールで送信を選びます。

画像3

メール作成画面になったら、差出人をiCloudのアドレスにします。あとは送り先のアドレス、件名、本文を入れて、普通に「送信」をタップします。

画像4

すると、通常の添付可能なファイルサイズを超えている場合はこのような画面が出てきます。ここで強引に送信することもできますが、相手が受信できない可能性も出てきますので、「Mail Dropを使用」を選びます。ここで気をつけたいのは、送信側は一旦iCloudに大きい添付ファイルを送信しますので、大量の通信が発生します。Wi-Fiに接続されている状態で送信するのがいいと思います。

画像5

すると、ファイルはリンクファイルとして相手に送られます。受信メールはこのような感じで、リンクをタップしてファイルをダウンロードすることができます。もちろんダウンロード時もWi-Fi接続されていることが望ましいですね!

(作成者:Y.I)

EPARKデジタル診察券[PR]

アプリに病院の診察券をひとまとめ!病院検索もラクラクOK!

APPをダウンロード

格安航空券検索 skyticket 国内・海外航空券をお得に予約[PR]

在庫限定セールにつき売り切れ注意!GW、夏休み、帰省、出張など航空券のご予約はお早めに!

APPをダウンロード

ココナラ(coconala) – 得意を売り買い スキルのフリマ[PR]

物品じゃない!自分の経験・得意分野などを売買できるアプリ!

APPをダウンロード

利用規約・プライバシーポリシー

最新記事はアプリから(`・ω・´)ゝ

torisetu2_download_320
↓↓↓

APPをダウンロードする



カテゴリー:小技, 最新レビュー