【カメラネタ】いまさら聞けない!ホワイトバランスどうやるの?

160120_camdia_icon

だいぶ冬らしい気候になりましたが、スキー場は雪少ないようですね。
降ったら降ったで大変ですが降らないのもちょっぴり寂しい!?
雪といえば白です、白と言えば、、、

\ホワイトバランス/ (強引ですね!?)

デジタルカメラをお使いの方であればお馴染みの言葉。ホワイトバランスの話題ででてくるのがこんな写真
160120_wb_sc01
(場所:平家伝説の秘境湯西川温泉)

白いはずの雪が青っぽいですよね。 光は一定でなく、太陽や蛍光灯などその他様々です。人の目は色々な情報を元に脳で補正してるのですが、機械は 光そのものをとらえるので、それができません。それを補正するためにホワイトバランス機能があり、適切に設定して自然な写真にします。

あれ、でもiPhoneにはないですよね? そうなんです。iPhoneにはホワイトバランスという設定がありません。 ですから、撮影後に色かぶりという機能で調整してあげましょう!

160120_wb_sc02

160120_wb_sc03

どうでしょう?自然な写真に近づきましたね。

次に、ホワイトバランス調整で自然な写真になるように設定するのが一般的ですが、
自分の頭の中にあるイメージに近づけてワザと色味を強調させるのも面白いです。

たとえば、東京駅を普通に撮影した下記の画像を、ホワイトバランス調整機能のついたアプリInstaflash(有料)を使ってホワイトバランスをいじってみましょう。

160120_wb_sc04

ホワイトバランス調整において、色味を色温度という言葉で表現します。こちらの画像の色温度を赤い方向に近づけると

160120_wb_sc05

赤みを残しつつ寒色方向にもっていくと

160120_wb_sc06

寒色方向で緑の色味をくわえることで

160120_wb_sc07

いかがでしょうか、自然な色味に近づけるだけでなく、伝えたい被写体のイメージに近づけて一つの作品として仕上げてみるのもまた楽しいものです。相手がどう感じるかをイメージして撮影してみてはいかがでしょうか

<補足>
今回色味の修正に使用したアプリはプロのカメラマンも使われているというInstaflash/120円(2016/01/10現在)です。有料ですが 簡単に色々修正できます。全ての機能が利用できるPro版もあります。
Instaflashのホワイトバランスの「色温度」は暖色⇔寒色を変更するスライダーで、「色味」が緑(グリーン)⇔ピンク(マゼンタ)方向に色味を微調整するスライダーになります。

(寄稿:スマホ時代のカメラ情報メディア Camdia

Spotify -音楽ストリーミングサービス[PR]

4000万を越える楽曲を収録。大好きな曲はもちろん新しい音楽との出会いがここにある。これまでにない最高の音楽コレクションが、今、あなたのものに。

APPをダウンロード

スポーツブル(スポブル)[PR]

スポーツ情報やニュースをいち早く届けてくれるアプリ!
国内・海外のスポーツニュースや動画が豊富!
気になる記事はブックマークできるので後から視聴も可能

APPをダウンロード

週刊じゃらん-観光・グルメ・宿の旬な情報をまとめ読み[PR]

京都のイチオシ情報、人気温泉地ランキング、沖縄の攻略法、東京の最新注目スポット…など。旬でお得なお出かけ情報を毎週木曜更新中

APPをダウンロード

ファッションレンタル – メチャカリ[PR]

◆◇ 借りられるアイテムは全て新作新品 ◇◆
earth music&ecologyなど、人気レディースブランドの新作アイテム(洋服・帽子・バッグなど)を全て新品でご用意しています。借りたアイテムはクリーニング・洗濯OK。毎日更新されるたくさんのファッションコーディネートの中から、あなたに合うサイズやカラーを選んで借りられます。

APPをダウンロード

One Tap BUY 日本株 -少額から株が買えるアプリ[PR]

購入したい銘柄を選んだら金額を指定してタップするだけ!

APPをダウンロード

mimi(ミミ)[PR]

– 好きな顔、みつけた –
mimiは、“タイプ(好み)”の異性を探せる恋愛・婚活サービスです。

APPをダウンロード

利用規約・プライバシーポリシー

最新記事はアプリから(`・ω・´)ゝ

torisetu2_download_320
↓↓↓

APPをダウンロードする



カテゴリー:最新レビュー