Fire TV StickでiPhoneの画面をミラーリング!

20151119_mirroring_icon

今回は、amazonから発売された「Fire TV Stick」を使って、iPhoneの画面をテレビに映す(ミラーリング)方法をご紹介します!(・ω・)ゞ

20151119_mirroring_002

●Fire TV Stickとは?

テレビのHDMI端子に挿すと、動画やアプリ、ゲームが楽しめるスティックタイプの端末です。
AmazonビデオやYoutube、Huluなどの動画コンテンツを、テレビの大画面で楽しめるようになります☆

商品説明には、MiracastやiOSの対応アプリでミラーリング可能と書いてあります。
つまり、スマートフォンやタブレットの画面をテレビ画面に映すことができるということなのです!

それでは、ミラーリングの方法をご紹介していきます。

●AirReceiverを購入する

ミラーリングは、Wi-Fiでコンテンツをストリーミングする「AirPlay」という機能を使って行いますが、FIre TV stickにはAirplay機能がないため、アプリの導入が必要なのです。

amazonでアプリ「AirReceiver」を購入(305円)し、配信先に「Fre TV stick」を選択して、「このアプリを購入」をタップ!アプリが自動でインストールされます。

20151119_mirroring_001

テレビで確認すると、アプリライブラリに「AirReceiver」が追加されました。テレビの方の準備はこれで完了です☆

20151119_mirroring_002

●ミラーリングする

iPhone側の下準備としては、FIre TV stickと同じWi-Fiに接続しておいてください。

画面を下から上へスワイプしてコントロールセンターを表示、画面右下の方にある「AirPlay」をタップ!

20151119_mirroring_003

「AirReceiver(AFTM)」をタップ!

20151119_mirroring_004

ミラーリングを「オン」にする!

20151119_mirroring_005

これで完了です。テレビを見ると、iPhoneの画面がそのまま映し出されていて、感動すら覚えます (゚0゚*)ホ–ッッ!!!

個人的にはiPhoneで撮影したビデオを、テレビで簡単に上映できたのがとっても嬉しかったです☆ゲームも大画面ならではの迫力ですし、youtubeなどの動画も大きな画面がやっぱり見やすい!

iPhoneの画面がテレビに映るようになると、なんだか世界が一気に広がりますよ♪あなたも、ぜひ試してみてくださいね☆

(作成者:meisa)

ついに!iPhone 6s / iPhone 6s Plus販売開始!オンライン申し込みが楽ですよ!

【SoftBank】の詳細は⇒こちら
【au】の詳細は⇒こちら
【docomo】の詳細は⇒こちら

イチオシ★特集記事

編集部が選んだとっておきのオススメ記事をいくつかご紹介します↓

利用規約・プライバシーポリシー

最新記事はアプリから(`・ω・´)ゝ

torisetu2_download_320
↓↓↓

APPをダウンロードする



カテゴリー:小技, 最新レビュー