聞いたことはあるけれど…「WEP」「WPA」ってナンだ?

icon

外出先で見つけたWi-Fiに繋ごうとした時セキュリティの設定でつまづいたこと、ありませんか?
WEPやWPAから選択しろって、そもそもそれ何?!って思ったことありませんか??

wifi_01

いざという時困らないために、今一度おさらいしておきましょう。

WEPやWPAって、そもそも何?

Wi-Fiに繋ぐ時ネットワーク情報を入力しますが、その時、セキュリティの種類の設定を求められますよね?
これはWi-Fi通信時に使用する暗号の認証方式のことで、WEPWPAはその種類のこと。

では何が違うのでしょうか?
カンタンに説明すると、「WEP(Wired Equivalent Privacy)」は、無線LANが出始めた当初の暗号化規格で、暗号化はされているものの効力が弱く、意味のないものとなっているのが実情です。

「WPA(Wi-Fi Protected Access)」は、WEPの改良版で、幾らか見直されてはいるものの、すでに効力が薄く危険度が高いものになってしまっているそうです。

wifi_02

信頼出来るのは?

じゃあ何が信頼出来るの?!と思っちゃいますが、
2015年現在、1番安全と言われているのが「WPA2(Wi-Fi Protected Access 2)」です。

WEPやWPAの経験を生かして、1から作り直し、安全強度が高いものになりました!
その信頼性は折り紙付きで、docomoausoftbankの携帯大手3社が提供するWi-Fiスポットで採用されているそうですよ!

wifi_02

いかがでしたか?
おうちでも外でもお世話になる機会の多いWi-Fi。

セキュリティも安心して使いたいですよね。
今一度見直してみることをオススメします!

(作成者:K・N)

イチオシ★特集記事

編集部が選んだとっておきのオススメ記事をいくつかご紹介します↓

利用規約・プライバシーポリシー

最新記事はアプリから(`・ω・´)ゝ

torisetu2_download_320
↓↓↓

APPをダウンロードする



カテゴリー:初心者入門, 最新レビュー