【iPhoneカメラ】異次元写真!?パノラマ写真を上手く撮る方法

camera

標準カメラに搭載された「パノラマ」。
パノラマ写真といったら、見渡すような広い景色などを撮影するのが一般的ですが…

2015_01_27_iPhonecamera-01

コツを掴めばこんな異次元写真が撮れちゃうのも、パノラマ撮影の面白いところなんです!
(・∀・)。oO(妖怪の仕業かなw)

2015_01_27_iPhonecamera-02

という訳で今回は、パノラマの基本と上手く撮る方法をご紹介します♪

パノラマ撮影の基本

撮影モードを「パノラマ」に合わせたら、撮影ボタンをタップ。
「矢印」をセンターラインに合わせながら動かして撮影します。
画面端まで移動すると自動で撮影完了!

2015_01_15_iphonecamera-05

画面をタップすれば「矢印」が逆方向になり、撮影方向の変更が可能。

もし撮影を途中で止めたい時は、中心の停止ボタンをタップ。
または、撮影方向とに動かすと自動で撮影が止められます。

2015_01_27_iPhonecamera-04

縦長パノラマの撮り方

本体をに持ち、「矢印」の方向に動かすことで縦長の写真が撮影できます。

ビルや高い建物を撮影する場合、てっぺん(上)から撮り始めるのがポイント!

2015_01_27_iPhonecamera-05

下の写真の場合は、人物をメインに撮りたいので下から撮り始めるのがポイント!
パノラマ写真の特徴を活かして、床から天井まできれいに撮影できます!

2015_01_27_iPhonecamera-05-1

上手く撮る④つのコツ

基本操作がわかったところで、より上手く撮る④つのコツをご紹介します♪

コツ①:なるべく動かないものを撮る

パノラマ撮影は、iPhoneを動かしながら連写して自動で繋ぎ合わせてできた写真です。
なので速く動く人や動物、車通りの多い場所などは上手く写りません。

2015_01_27_iPhonecamera-06

コツ②:AE/AFロックを使用する

パノラマ撮影は動かしながら撮影しているため、カメラが向いている方角によって明るさやフォーカスに変化が出ます。
そんな時は、一番綺麗に撮りたい方角に「AE/AFロック」を合わせましょう!

2015_01_27_iPhonecamera-07

コツ③:撮影時の構え方

横移動で撮影する場合、
1.iPhoneを地面と水平に持つ。
2.両足をメインに撮りたい方角へ固定。
3.足を固定したまま、上半身を撮り始めの方角へ向ける。
4.撮影を開始したら、ゆっくりと腰を回転する感じで撮影

これでパノラマ写真の「歪み」は解消できるはず!

2015_01_27_iPhonecamera-08

コツ④:撮った後に編集する

どうしてもズレちゃう…(’A’ ;)
という方は撮った後でも編集できるのでご安心を!
写真アプリの「編集」から「トリミング」を選択して、きれいに整えましょう。

2015_01_27_iPhonecamera-09

いかがでしたか?
使い方がわかると面白い写真が撮れますよ。
皆さんが素敵な写真をたくさん残せますように~♪(○´∀`)ノ゙

過去記事:
【iPhoneカメラ】ピッタリ「壁紙サイズ」で撮る小技
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの撮影モードまとめ
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの基本機能まとめ

LisPon ~あの人のボイスをリクエスト!~[PR]

声優、アーティストなど「声」を武器に活躍する方々に「声」のリクエストができるアプリです!

APPをダウンロード

UpLive-無料で視聴と配信ができるアップライブ[PR]

登録ユーザ数100万人を突破!スマホだけで誰でも生放送ができちゃいます!

APPをダウンロード

利用規約・プライバシーポリシー

最新記事はアプリから(`・ω・´)ゝ

torisetu2_download_320
↓↓↓

APPをダウンロードする



カテゴリー:小技, 最新レビュー