【iPhoneカメラ】ピッタリ「壁紙サイズ」で撮る小技

camera

iPhoneカメラで撮った写真を、ロック画面の壁紙にしている皆さん!
壁紙サイズ合ってますか?(´・_・`)

131022_2_3

以前ご紹介しましたiOS7にしたら壁紙サイズが合わない!という記事を読んだ方は、この問題を解決できたようですが…これは、撮った写真を壁紙サイズに設定する方法

( ´-`) .。o「じゃあ、壁紙サイズで撮ればイイじゃん!」

というわけで今回はピッタリ「壁紙サイズ」で撮る小技をご紹介します!

どうしてサイズが合わないの?

壁紙サイズとは、つまり「画面サイズ」のこと。
実は、標準カメラの写真モードで撮影すると、下の写真のようにピンクの枠内サイズになり、フル画面サイズでは撮影できないんです!

画面サイズより小さい写真を壁紙に設定すると、自動で拡大されてしまうんですね~

2015_01_15_iphonecamera-02

画面サイズで撮影する方法!

画面サイズで撮影する方法は、ずばり「ビデオモード」。

2015_01_15_iphonecamera-07

ビデオモードでは、画面サイズで撮影ができ、左下の白いボタンをタップすると、撮影中に写真を撮ることもできるんです!

2015_01_15_iphonecamera-08

こうして動画撮影中に撮った写真を、ロック画面に設定すると、ピッタリ壁紙サイズに!

2015_01_20_iphonecamera-01

動画から写真を撮る方法!

動画撮影中に写真を撮ったけど、ブレちゃった…なんて時は、動画から写真を撮ってみましょう。
つまり、スクリーンショット(画面キャプチャ)です!

2014_04_15_sukushokatuyou4-04

撮影した動画の気に入った場面で一時停止。
画面を一度タップすると、一時停止映像がフル画面に!
これでスクリーンショットを撮れば、画面サイズの写真が完成!

2014_04_15_sukushokatuyou4-05

いかがでしたか?
ロック画面などの壁紙にこだわっている方は、ぜひお試しくださいね!
皆さんが素敵な写真をたくさん残せますように~♪(○´∀`)ノ゙

過去記事:
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの撮影モードまとめ
【iPhoneカメラ】保存版!標準カメラの基本機能まとめ
【iPhoneカメラ】諦めないで!真っ暗な写真を復活させる方法

 

 

イチオシ★特集記事 1/21更新!

編集部が選んだとっておきのオススメ記事をいくつかご紹介します↓

利用規約・プライバシーポリシー

最新記事はアプリから(`・ω・´)ゝ
torisetu2_download_320
↓↓↓

APPをダウンロードする



カテゴリー:小技, 最新レビュー