【iOS7】純正アプリ「iPhoneを探す」もパワーアップしたよ!

icon_2013_09_26_sagasu

iOS7解説のコーナー第八弾!
今回は、純正アプリ「iPhoneを探す」について!

2013_09_26_sagasu02

こちらの「iPhoneを探す」というアプリは、iPhoneを紛失してしまった時などに大変役に立つアプリです!

過去記事:覚えておきたい!iPhoneを紛失したときやるべきこと

どんなことができるの?

まず、「iPhoneを探す」を使うとどんなことができるのかから簡単にご説明します!
ダウンロードし起動したら、まずはApple IDでサインインしてみましょう(。•̀◡-)✧

2013_09_26_sagasu03

すると、iPhoneのある位置が画面上に表示されます。iPhoneを紛失したときはこれで大体の位置を把握できるというわけですね!

ただし、この機能はiPhoneの位置情報(GPS)機能がオンになっていないと使えない機能なので、設定プライバシーから位置情報サービスはオンに設定しておきましょう!

2013_09_26_sagasu10

さて、位置が確認できたら次は「~のiPhone」の字の横の矢印ボタンをタップしてみてください。
するとこのような画面になります!

2013_09_26_sagasu09

ここについている3つの機能を順にご説明すると、

・サウンドを再生
iPhoneから遠隔で音を鳴らすことができる機能

・iPhoneを消去
iPhoneのデータを遠隔で削除してプライバシーを守る機能
(使用される際は必ずデータのバックアップをとっておきましょう!復元できなくなります)

・紛失モード
iPhoneの画面に拾った人へのメッセージと自分の連絡先を表示させる機能
(設定が必要です、なくす前に事前に設定しておきましょう!)

という感じになります!

紛失モードの設定をするには先ほどの画面から「紛失モード」をタップし、

iPhoneを紛失したときでも連絡のつく電話番号を設定するだけ!

2013_09_26_sagasu07

すると、紛失した後で紛失モードをオンにすればこのような画面がiPhone上に出るようになります。

2013_09_26_sagasu01

もちろん、iPhoneを紛失した際は別のiPhoneからこの機能を使わなくてはいけないので、お友達にiPhoneを貸してもらう等のアクションも必要ですよ!∑(・ω・*)

どこがパワーアップしたの?

iOS7でパワーアップした点は、すばりセキュリティ面

以前は、iPhoneを拾った人が「iPhoneを探す」について知っていると、容易に「iPhoneを探す」の機能をオフにできてしまうという難点がありました。
(本体にパスコードロックをかけていても、やぶられるという事例も…)

しかしiOS7からは、「iPhoneを探す」をオフにするためにApple IDとパスワードも必要になりました!

2013_09_26_sagasu08

これによって、たとえパスコードロックが突破されても悪用される前に警告音を鳴らしたりメッセージを送ったりすることができます!

より安全性が高まった「iPhoneを探す」、入れておいて損はないですよー!

iPhoneを探す/無料

APPをダウンロードする

関連記事:
【iOS7解説】その1:便利機能コントロールセンター!
【iOS7解説】その2:通知センターがパワーアップ!
【iOS7解説】その3:動作が変更になった基本機能!
【iOS7解説】その4:AppStoreにも新機能が追加!
【iOS7解説】その5:カメラにフィルタなどの機能がついた!
【iOS7解説】その6:メールに待望の一括既読機能追加!
【iOS7解説】その7:ロック画面の機能性もアップ!

LIMIA (リミア) – 住まい・暮らしのアイデアアプリ[PR]

インテリア、家具、DIY、雑貨に関する情報満載!

APPをダウンロード

るるぶ/観光ガイド&ホテル予約[PR]

観光ガイドと宿泊予約がひとつのアプリで完了する!

APPをダウンロード

EPARKデジタル診察券[PR]

アプリに病院の診察券をひとまとめ!病院検索もラクラクOK!

APPをダウンロード

利用規約・プライバシーポリシー

最新記事はアプリから(`・ω・´)ゝ

torisetu2_download_320
↓↓↓

APPをダウンロードする



カテゴリー:最新レビュー